こんにちは!アプリ王国編集部です(*^^*)

さてさて、毎日荒野行動を楽しんでいる荒野行動フリークスのみなさん、困りごとありませんか?

そう、ゲームをしているときに突然アプリが強制終了してしまう、「落ちる」問題・・・原因は何なのか・・・

今は特にiPhone7で発生しているようです。

 

何を隠そう、私もiPhone7の荒野行動プレイヤーです。

もう頻繁に落ちるのなんの・・・

普通に撃ち合いしている瞬間に落ちたりしますので、もうスマホ投げたくなります(笑)

 

かなり困っていて、色々と対処方法を探してみて、最近は落ち着いてきているのでその方法を紹介したいと思います!

 

荒野行動 アプリが落ちる原因と対処法

色々調べてみて実際に試してみたところ、私は原因となるのはこの2つだけだと結論付けました。

  • スマホの容量不足
  • 過剰な発熱

スマホの容量不足

バックグラウンドで他のアプリが起動している時、スマホの活動容量をかなり食ってしまっていることがあります。

スマホのアプリは画面に表示されていなくても裏でしっかり起動しちゃっているんですね。

荒野行動は容量のかなり大きいアプリのため、他のアプリで容量を食ってしまっているとスマホが荒野行動の容量に耐えられずに強制終了してしまうことがあります。

 

解決策としては、荒野行動をプレイするときにはバックグラウンドのアプリをすべて終了させましょう!

iPhoneの場合はホームボタンを二度押しするとバックグランドのアプリ出てきますので、それをすべて上にスワイプして終了させます。

さらに、その後に一度iPhoneを再起動させると確実です!

これは実際に試してみているのですが、結構効果があります。

過剰な発熱

あともう一つ、大きな問題がスマホの発熱です。

荒野行動はハイスペックアプリでかなりのデータ容量のため、アプリ起動中にスマホが相当熱くなることがあります。

最新のハイスペックスマホでは発熱しにくいですが、iPhone7のようなだいぶ以前の機種だと低スペックなのに高スペックアプリを頑張って起動しているため、発熱がしやすいんです。

この発熱がスマホの許容範囲を超える(これ以上熱くなると故障するかも!)となると、スマホが自己防衛機能として問題のアプリを強制終了させてしまうわけです。

これは私もかなり悩まされました・・・解決する方法は2つです。

スマホ冷却スタンドを着用する

便利なもので、今はスマホを冷却してくれる外付けスタンドが販売されています。

お金に余裕があるのであれば、こういった冷却スタンドを使うと落ちるストレスを抱えずにいつもどおりプレイすることができるようになりますよ!

 

この冷却スタンドはグリップも持ちやすいので、プレイもしやすくなるというおまけ付きです(笑)

誰でもかんたん!うちわで扇ぐ!(笑)

こちらはお小遣いが少ない人のための方法です!

iPhoneが熱くなったら、ひたすらうちわで仰ぎましょう!!(笑)

かなりアナログですけど、実際とても効果があります。

だいたい30秒ぐらい強めに仰げば熱はかなり下がります。

最初の待機場は安全なので、そこでまずは頑張ってあおいで熱くならないように、そしてバトルでは最後まで生き残りそうになったタイミングで安全なところで伏せてその間にももうスピードで仰ぎましょう!

熱くなってから仰いで冷たくすれば、だいたい最低15分くらいは落ちずにプレイできると思います。※試しました

 

まとめ

以上!荒野行動のアプリが途中で落ちてしまう原因と対処法について、ピンポイントでまとめました。

実はこれ以外にも原因はあるようですが、だいたいのケースではこの2つが要因です。

そもそもiPhone7はもうスペック的に荒野行動に追いつけないので機種変をするのが一番のおすすめではあるんですけどね。

まぁそれを言ってしまったら元も子もないので、iPhone7でも落ちずにプレイできる方法としてぜひ参考にしてみてください!

特にうちわで仰ぐのは今すぐにでもできるかと思いますので(笑)

おすすめの記事